薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン5:
研究開発・創薬(GCP、開発の問題点)
公益財団法人 日本感染症医薬品協会 主催
日  時 2019年7月19日(金) 14:30~17:00(14:00 受付開始)
場  所 学士会館 202号室

〒101-8459 東京都千代田区神田錦町 3-28 交通のご案内
TEL 03-3292-5936
内  容   14:30-14:35 開会の辞 日本感染症医薬品協会 理事長 岩田 敏
14:35-15:35 講演1. 「ICH E17ガイドラインは医薬品の国際共同開発をどのように変えるか?」
小宮山 靖 先生
ファイザーR&D合同会社 統計リサーチ・データサイエンスグループ

【座長】 平井 敬二 先生
杏林製薬株式会社 相談役
15:35-15:55 コーヒーブレイク
15:55-16:55 講演2. 「AMR感染症治療薬開発の課題と提言」
大毛 宏喜 先生
広島大学病院感染症科 教授

【座長】 岩田 敏 先生 
国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 感染症部長
16:55-17:00 閉会の辞 日本感染症医薬品協会 理事長 岩田 敏
17:10-19:10 意見交換会 学士会館 320号室
申込要領 1. 申込方法 参加申込用紙に必要事項を記入し、電子メールまたはFAXにて下記申込先へご送信下さい。
申込書が到着次第、請求書を送付致します。
2. 申込先 公益財団法人日本感染症医薬品協会 事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎 2-20-8
gakkyo@antibiotics.or.jp
TEL 03-3491-0181 FAX 03-3491-0179
3. 参加費 会員は無料 会員以外 2,000円 意見交換会会費:会員・非会員共 2,000円
尚、お振込みの場合は200円割引となります。
4. 締切日 2019年7月3日(水)締切 定員に達し次第、締切となります。

日本感染症医薬品協会 トップページ会合予定>メディカル・サイエンス セミナー